はじめての方へ First

ご相談から事案終了までの流れ

 当事務所では、以下のような流れでご依頼の案件への対応を行っていきます。
 なお、これは個人の方の案件(代理案件)の標準的な流れです。事案の特性に応じて、取るべき対応は異なりますので、その旨ご了承下さい。

① 相談予約

相談予約イメージ

まずは電話で相談のご予約をしてください。

TEL0853-31-4960

(電話・窓口対応 午前9時30分~午後5時00分)

ご予約の際には,「法律相談の予約をしたい」旨をお伝えください。
事務局スタッフの方から、

  • 相談希望日時(ただし、ご希望に添えない場合もあります)
  • お名前と連絡先電話番号
  • 簡単な相談内容(紛争の相手方など)
  • ご紹介の場合は紹介を受けたお相手

などをお伺いいたします。
なお、当事務所では電話相談は行っておりません。

② 面談相談

面談相談イメージ

ご予約の日時に、当事務所にお越し頂き、弁護士が お話を聞かせていただき、ご相談のニーズに応じた法的対応に関するアドバイスをさせていただきます。通常の相談時間は、30分~1時間程度です。
当事務所には2つの相談室があり,それぞれ新型コロナウイルス感染予防対策も実施しておりますので,安心してご相談いただけます。
相談の際には、ご相談内容に関する資料などをお持ちいただくとスムーズに進みます。
なお、法的対応が困難なケースについては、次の「委任契約」には進まず、相談だけで終了という場合もありますので予めご了承下さい。

③ 委任契約

面談相談イメージ

ご相談の結果、法的対応を当事務所に依頼したいと思われる場合には、委任契約を締結させていただくことになります。
契約締結前には、事案のポイント・リスク、費用見込などについて弁護士から説明 をさせていただきます。その内容にご了解いただければ、契約書を作成し、契約成立となります。
契約成立後、契約に定めた着手金・預かり金等をお支払いいただき、正式に代理人として法的対応にあたらせていただくこととなります。

④ 法的対応の開始

法的対応の開始イメージ

契約で定めた内容に応じて、当事務所にてご依頼の案件に対する法的対応を取っていきます。
対応の内容は、交渉・訴訟・調停など多様です。いずれの手続においても、依頼者との打ち合わせを重ねた上で、弁護士が代理人として行動し、 手続を進行させていくこととなります。

⑤ 法的対応の終了

法的対応の終了イメージ

契約で定めた内容に応じて、当事務所にてご依頼の案件に対する法的対応訴訟であれば判決、交渉であれば合意書等の作成などにより、一定の法的結果が出た場合、ご依頼の案件は終了と言うことになります。なお、事案によっては立証の難易等により必ずしもご希望に沿う結果とならない場合もありますので、予めご了承下さい。
契約に定めたところに従い、成功報酬・実費の精算などを行わせていただきます。この精算手続の終了を以て、当事務所としての任務は終了 します。

相談ご予約のお電話はこちらまで

TEL0853-31-4960

(電話・窓口対応 午前9時30分~午後5時00分)