本文へスキップ

海外展開支援SUPPORT FOR EXPANTION OVERSEAS

海外展開における弁護士の役割


 事業の海外展開においては,さまざまな準備が必要です。

 例えば,輸出であれば,国内における生産・設備・人員・資金の各計画などが必要です。
 そして,海外との関係では,海外の買主や代理店等との間の契約締結交渉や契約書の作成,輸出にかかる手続などが必要です。
 このうち,海外の相手との契約締結交渉・契約書作成の援助が,弁護士の主要な役割となります。
 
 契約書の作成は,いわばリスクの回避のための事前行動になるわけですが,海外展開における弁護士の役割は,まさにこの法的リスク回避のための予防法務援助ということができます。

海外展開におけるリスク


 先ほどの契約書の作成を例に,リスク検討をしてみます。
 
 たとえば,海外の代理店と代理店契約をし,国内で製造した商品を販売する事業を展開すると仮定します。
 この場合,海外の代理店との間で契約書を全く作成しない場合や作成しても代理店サイドで作成した契約書で契約を締結するとすれば,取引条件や紛争になった場合の管轄・準拠法など,相手の方が一方的に有利になる可能性が出てきます。
 海外展開する場合には,商習慣等が異なるわけですから,国内でのビジネスとは根本的に異なるものであるとの前提で,契約等についてきっちりと主張し,落としどころに落としていくことが必要です。
 すなわち,海外での事業リスク(とりわけ法的リスク)を回避するためには,事前の法的評価と法的自衛が不可欠と言えます。

弁護士へのご依頼のメリット


 海外展開の支援を弁護士に依頼した場合,主としてリスク回避等の観点から

  ・契約書の審査,作成の援助
  ・現地法規制についての分析
  ・紛争発生時の現地情報の法的評価

等の面で,助言等の支援をすることになります。

バナースペース

中井総合法律事務所

弁護士 中井 洋輔
 (島根県弁護士会所属)

〒693-0004
島根県出雲市渡橋町61番地
一畑いずも渡橋ビル2階

 TEL 0853-31-4960
 FAX 0853-31-4961